環境への考え方Environmental Principles

私たちは、自動販売機オペレーターNo.1として、環境への取組みも、No.1でありたいと考えています。
お客様に 『選んで良かった。』と、安心してご利用いただくために
『提案・販売・回収・適正処理・資源再生』をトータルコーディネートします。
お客様の安心と環境保全活動のお役に立てるようにすべての取組みをCSRの一環ととらえた
『環境のジャパンビバレッジ』を目指しています。

ジャパンビバレッジの環境テーマ 「グリーン・オペレーション」

ジャパンビバレッジは、業界№1の自動販売機オペレーターとして、環境のテーマに「グリーン・オペレーション」を掲げています。
提案・販売・回収・適正処理・資源再生の各場面で「うるおい」と「環境」に配慮したサービスをお届けしています。

「グリーン・オペレーション」

SDGsとジャパンビバレッジ

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals.SDGS)

2015年9月の国連総会で採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals.SDGs)」は、
2030年までに全世界が持続可能な開発をしていくうえで取組むべき17の目標で構成されています。
企業としても取組んでいく必要があり、ジャパンビバレッジはこの中で大きく関わり得る
3つの目標を重点テーマと認識し、取組んでまいります。

ジャパンビバレッジと
SDGsとの関わり

  • 働きがいも経済成長も
    働きがいも
    経済成長も
    • 柔軟な働き方の推進による生産性の向上
    • 従業員の健康づくりを推進
  • つくる責任つかう責任
    つくる責任
    つかう責任
    • 資源の持続可能な管理
    • 廃棄物の削減
    • 環境教育提供による情報発信
  • 気候変動に具体的な対策を
    気候変動に
    具体的な対策を
    • CO2排出量の削減計画

環境活動

ISO14001の取得

ジャパンビバレッジの環境マネジメントシステムを継続的に推進するためISO14001の認証を取得しています。

各地域での清掃活動

ジャパンビバレッジはぞれぞれの地域で清掃活動に取組んでいます。事業所周辺のゴミ拾い、地域団体主催の清掃イベントへの参加など実施内容は事業所によって様々です。事業所近隣の環境美化を通して地域社会へ貢献したいという思いのもと取組んでいます。

環境活動の歩みと受賞歴

エコヒストリー

1999年
企業連携による循環型産業構築について、プランニング・取組みを開始
2000年
環境方針を策定
2001年
環境マネジメントシステム国際規格ISO14001の認証を取得
2003年
循環型産業構築の中核施設として、業界初の飲料容器総合中間処理施設「リサイクル・プラザJB」(埼玉県さいたま市)を設立・稼働
国連大学のグンターパウリ氏がリサイクル・プラザJBを見学
オリジナル省エネ小型カップ式自動販売機「JBC-2」を開発し、市場へ導入
オリジナル自動販売機「コンビ機」を活用した省エネ自販機を市場へ導入
2004年
環境保護活動と福祉活動とを繋げた「エコ&ハローキャンペーン」を開始
新宿区内にて行政および異業種のコラボレーションによる「紙カップリサイクル」の実証実験を実施
2005年
千葉県にて障害者施設とのコラボレーションによる雇用創出を展開
2006年
「緑の募金自動販売機」を市場導入し、社会貢献活動と森林保護活動を実施
設置地域に応じた気象情報・注意報警報情報・大きな揺れが来る前に通知する緊急地震速報情報を自動表示する「LED表示機付飲料自動販売機」を市場導入
飲料水を遠隔操作でフリーベンド状態に設定できる無料飲料提供システムを市場へ導入
「企業と生活者懇談会」(主催:財団法人経済広報センター)をリサイクル・プラザJBにて開催
環境対応型自動販売機「ノンフロン方式」の自動販売機を市場へ導入
2007年
省エネ小型カップ&ペットボトル式自動販売機「JBCP」を開発し、市場へ導入することで、機械稼働による温室効果ガスの削減を実施
超省エネ自動販売機「ヒートポンプ方式」の自動販売機を市場へ導入
2008年
自動販売機用ソーラーパネルの実証テストを実施
沖縄の事業所にて「マングローブ環境保全活動」、「救急ヘリ募金ベンダー」を開始
青少年育成事業「鎮守の森応援ベンダー」を開始
環境マネジメントシステム国際規格ISO14001の認証を全グループで取得
2009年
全国規模の飲料空容器の適正処理及び再資源化の礎を構築「JBリサイクルネットワーク」 参画企業数170社を突破。
企業連携による循環型産業構築の取組み10年を機に「JB環境ネットワーク会」が誕生、シンポジウムを開催(沖縄県名護市)
「平成20年度地域からの循環型社会づくりに関するシンポジウム(主催:環境省関東地方環境事務所)」にて、循環型産業構築についてのプレゼンテーションを実施
東京都江東区に区内屈指の屋上緑化施工面積を誇る「エコ事業所」を設置。
リサイクル・プラザJBにて、夏場の温暖化防止対策として“緑のカーテン”を実施
第4回3R推進全国大会(ちばし環境展)に出展
2010年
JB環境ネットワーク会シンポジウムを開催(沖縄県名護市)
リサイクル・プラザJBにて街路灯や、学習室の照明などを、LED照明に変更し、 太陽光・風力発電の電力を蓄電しLEDが発光するハイブリッド照明を新設
2011年
JB環境ネットワーク会 シンポジウムを開催(沖縄県名護市)
基調講演:国連環境計画 金融イニシアチブ特別顧問 末吉竹二郎 氏
『第1回ぼくとわたしのリサイクル作文コンクール』を開催、2011年以降毎年実施
リサイクル・プラザJBが、『彩の国工場』に指定される
「JB環境ネットワーク会」が平成23年度「リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」にて農林水産大臣賞を受賞
清掃活動団体「沖縄クリーンコーストネットワーク(OCCN)」への支援を開始、2011年以降毎年実施
OCCNの主催する「まるごと沖縄クリーンビーチ」(海岸清掃活動)へ参加、2011年以降毎年参加
2012年
JB環境ネットワーク会 シンポジウムを開催(沖縄県名護市)
基調講演:国連環境計画 金融イニシアチブ特別顧問 末吉竹二郎 氏
リサイクル・プラザJBが、『さいたま市ネットワーク型環境教育拠点施設@さいたまCITY』に登録
「JB環境ネットワーク会」が環境フォーラムを開催(東京都新宿区)
基調講演:慶應義塾大学経済学部 教授 細田衛士 氏(リデュース・リユース・リサイクル推進協議会 会長)
リサイクル・プラザJBに、電気自動車を導入
Japan Beverage Report2012(環境報告書)を発行、2012年以降毎年実施
「JB環境ネットワーク会」が、平成24年度「循環型社会形成推進功労者等表彰」にて環境大臣表彰を受賞
2013年
「JB環境ネットワーク会」が、発足5周年記念シンポジウムを開催(沖縄県名護市)
基調講演:東洋大学経済学部教授 松原聡 氏
2014年
「JB環境ネットワーク会」が、シンポジウムを開催(沖縄県名護市)
基調講演:東北大学大学院 環境科学研究科 教授 石田秀輝 氏
ジャパンビバレッジグループが取組む「緑の募金」への取組みに対し、林野庁長官より感謝状授受
2015年
「JB環境ネットワーク会」が、シンポジウムを開催(沖縄県名護市)
基調講演:環境ジャーナリスト 富永 秀一氏
2016年
「JB環境ネットワーク会」が、シンポジウムを開催(沖縄県名護市)
基調講演:九州大学 応用力学研究所 東アジア海洋大気環境研究センター 海洋力学分野 教授 磯辺篤彦氏
2017年
「JB環境ネットワーク会」が、シンポジウムを開催(沖縄県名護市)
基調講演:幸せ経済社会研究所所長 東京都市大学環境学部教授 枝廣 淳子氏
沖縄県より県内の環境保全団体・学校への支援が評価され「沖縄県環境保全功労者表彰」を受賞
2019年
環境省が取組む「プラスチックスマートキャンペーン」への登録
Japan Beverage Reportを2019年より「環境・社会報告書」として発行

受賞歴

2003年
「リサイクル・プラザJB」が、高度リサイクルシステム構築にて、ウエステック大賞2003「事業活動部門賞」を受賞
2004年
「リサイクル・プラザJB」が、さいたま環境賞「彩の国エコアップ大賞」を受賞
小型カップ式自動販売機(JBC‐2)にて、第14回省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」を受賞。
紙カップ式の自動販売機として初めてで、現在までで唯一の受賞となった。
2008年
平成19年度「環境学習応援隊」感謝状を授受
洞爺湖サミット警備活動への飲料提供にて、感謝状を授受
2009年
平成20年度「環境学習応援隊」感謝状を授受
「JB環境ネットワーク会」が、環境大臣より感謝状を授受
2010年
平成21年度「環境学習応援隊」感謝状を授受
2011年
平成22年度「環境学習応援隊」感謝状を授受
リサイクル・プラザJBが、『彩の国工場』として指定される
「JB環境ネットワーク会」が平成23年度「リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」にて農林水産大臣賞を受賞
2012年
平成23年度「環境学習応援隊」感謝状を授受
「JB環境ネットワーク会」が、平成24年度「循環型社会形成推進功労者等表彰」にて環境大臣表彰を受賞
2013年
平成24年度「環境学習応援隊」感謝状を授受
2014年
リサイクル・プラザJBを中心とした環境教育活動に対し、「第15回さいたま環境賞」受賞(受賞者:株式会社ジャパンビバレッジエコロジー)
ジャパンビバレッジグループが取組む「緑の募金」への取組みに対し、林野庁長官より感謝状授受
2017年
沖縄県より県内の環境保全団体・学校への支援が評価され「沖縄県環境保全功労者表彰」を受賞