ルールと
楽しみ方Rule

レスリングとは

レスリングとは

直径9mの円形マットの上で、3分×2ピリオド(インターバルは30秒)で行われる格闘競技。

6分間動き続けるのは予想以上にしんどいんだ!
パッシビティゾーン(消極ライン)は、選手に場外が近づいていることを知らせる役割を担っているんだよ!

熱血マネージャー

レスリングのスタイル

フリースタイル

全身を使った攻防
男子/女子

【階級】
男子
オリンピック階級
57、65、74、86、97、125㎏級
非オリンピック階級
61、70、79、92㎏級
女子
オリンピック階級
50、53、57、62、68、76㎏級
非オリンピック階級
55、59、65、72㎏級
グレコローマン

上半身の攻防
男子のみ

【階級】
男子
オリンピック階級
60、67、77、87、97、130㎏級
非オリンピック階級
55、63、72、82㎏級

自分にあったレスリングスタイルと幅広い階級区分で戦えるんだ!

熱血マネージャー

勝敗の決め方

フォール
相手の両肩を1秒以上マットに付けて勝利すること。
テクニカルフォール
ポイント差が10点ついた時点で勝利となる。

もし6分の間に決着がつかない場合は、ポイントが多い方が勝利になるよ!

熱血マネージャー
同点の場合の勝者決定は、次の順序で判定します!
  1. 1ビッグポイント(点数の高い技を決めた選手)
  2. 2コーションが少ない選手 ※パンチやキックなどの反則行為や、場外へ逃げた場合に与えられる注意。3回与えられると失格となる。
  3. 3ラストポイント(最後にポイントを取った選手)

見どころポイント!とにかく豪快なタックルをたくさん仕掛けて得点を取るんだ!
フォールや高得点の技もたくさんあるから最後まで諦めなければ逆転のチャンスは必ず回ってくるよ!

熱血マネージャー
ポイントを取る為には
  • 1ポイント

    相手を円形マットから場外へ出す

  • 2ポイント
    • 相手の両手・両ひざ・頭のうち3点をマットにつかせる
    • グランド(相手が伏せた)状態で技を仕掛け、90度以上体を返した場合
      グランド状態の技
      ローリング
      相手の胴を両腕できめて返す技
      アンクル
      相手の両足をきめて返す技
  • 4ポイント

    スタンド(立っている)状態からタックルや投げ技で相手を背中から倒し両肩がついた場合

※上記はフリースタイルに限る

その他のルール

  • チャレンジ

    セコンドが、判定の異議がある場合マット上にスポンジを投げ入れて要請する。(選手の同意が必要)
    チャレンジが認められた場合は、審判団がVTRを再確認する。得点が修正されない場合は、対戦相手に1点が入り、その試合のチャレンジ権がなくなる。

  • アクティビティピリオド

    どちらかの選手がパッシブ(消極的な選手に与えられる注意)を2回受けると行われる30秒間のピリオド。
    その間に両選手とも点数が入らなかった場合、相手に1点与えられる。

  • 場外逃避

    グランド状態で争っている時に下の選手が故意に場外へ逃避した際はコーションポイント(1点+1コーション)が課せられ、センターサークル(真ん中の円)からグランド状態で試合が再開する。

  • 見どころポイント!パッシブがあるからお互いの選手が攻め合い、試合展開がおもしろくなってくるよ!

    熱血マネージャー
  • 試合着

    レスリングの試合着をシングレットと呼ぶ。
    試合は抽選によるトーナメント形式となっており、トーナメント表の上段の者が赤、下段の者が青となっている。

    試合着
  • ハンカチ

    選手は、白いハンカチを持たないとマットに上がれない。試合中に選手が流血した場合に拭きとるため。

    ハンカチ
  • 靴紐

    紐付きのシューズを履く場合は、怪我防止の為に紐をテープで巻かなければならない。
    試合中に靴紐が解けた場合、遅延行為とみなされ相手選手に1点入ってしまうリスクがある。

    靴紐

レスリングは、ルールが複雑なスポーツだけどポイントを押さえて観戦するととてもおもしろくなってくるよ!
同点の試合もよくあるから、勝敗の決め方についてもしっかり押さえておこう!

熱血マネージャー
ジャパンビバレッジ
レスリング部ヒストリー
1978
ジャパンビバレッジ男子レスリング部 発足
1980
モスクワ五輪
1984
ロサンゼルス五輪
赤石光生 62kg級銀メダル(日本大学所属)
1988
ソウル五輪
小林孝至 48kg級金メダル、赤石光生 68kg級、金浜良 57kg級出場
1989
ジャパンビバレッジ女子レスリング部 発足
世界選手権(スイス)
赤石光生 68kg級銀メダル、星川君枝 61kg級銅メダル
1990
世界選手権(スウェーデン)
星川君枝 61kg級銀メダル
世界選手権(日本)
小林孝至 48kg級銅メダル
1992
バルセロナ五輪
赤石光生 68kg級銅メダル
世界選手権(フランス)
星川君枝 61kg級銀メダル
1996
アトランタ五輪
1997
世界選手権(フランス)
浜口京子 75kg級金メダル(浜口ジム所属)
1998
世界選手権(ポーランド)
浜口京子 75kg級金メダル(浜口ジム所属)
1999
世界選手権(スウェーデン)
浜口京子 75kg級金メダル(浜口ジム所属)
2000
シドニー五輪
世界選手権(ブルガリア)
浜口京子 75kg級銅メダル(浜口ジム所属)
2002
世界選手権(ギリシャ)
浜口京子 72kg級金メダル
2003
世界選手権(米国)
浜口京子 72kg級金メダル
2004
アテネ五輪(女子レスリングが五輪競技となる)
浜口京子 72kg級銅メダル
2005
世界選手権(ハンガリー)
正田絢子 59kg級金メダル、浜口京子 72kg級銀メダル
2006
世界選手権(中国)
正田絢子 59kg級金メダル、浜口京子 72kg級銀メダル
2008
北京五輪
浜口京子 72kg級銅メダル
世界選手権(日本)
浜口京子 72kg級銅メダル
2010
世界選手権(ロシア)
浜口京子72kg級銅メダル
2012
ロンドン五輪
浜口京子 72kg級出場
2016
リオデジャネイロ五輪
川井梨紗子 63kg級金メダル(至学館大学所属)
2017
世界選手権(フランス)
川井梨紗子 60kg級金メダル、藤波勇飛 70kg級銅メダル(山梨学院大学所属)
2018
ジャパンビバレッジ レスリング部 40周年
世界選手権(ハンガリー)
川井梨紗子 59kg級金メダル(世界3連覇)
2019
世界選手権(カザフスタン)
川井梨紗子 57kg級金メダル(世界4連覇)

この他にも鈴木光、鈴木亜里、清水美里、斉藤紀江、山本聖子、松川知華子、鈴木綾乃、伊藤史織などが在籍し、活躍していたよ!

熱血マネージャー
日本のオリンピックにおけるレスリングメダル獲得数
レスリング全オリンピック競技
金メダル
金メダル
32142
銀メダル
銀メダル
21136
銅メダル
銅メダル
16163
合計
69441

(〜2016年リオ)

ジャパンビバレッジ レスリング部所属選手 歴代メダル獲得数
オリンピック
(〜2016リオ)
世界選手権
(〜2019カザフスタン)
赤石光生
銀メダル
1
銅メダル
1
銀メダル
1
小林孝至
金メダル
1
銅メダル
1
星川君枝
銀メダル
3
銅メダル
2
山本聖子
金メダル
3
正田絢子
金メダル
4
浜口京子
銅メダル
2
金メダル
5
銀メダル
2
銅メダル
3
川井梨紗子
金メダル
1
金メダル
3
銀メダル
1
藤波勇飛
銅メダル
1

※現在所属選手

数あるオリンピック競技の中で、柔道に次いで2番目に多く金メダルを獲得しているんだよ!
2020年に向けてJBレスリング部も頑張っていくよ!

熱血マネージャー