沿革

1958年 7月
ユナイテッドスティールカンパニーを創業。鋼材、非鉄金属等の輸出入および販売業務を行う
1963年 9月
自動販売機のオペレーター業務を開始
1979年 6月
オフィスコーヒーサービス業務を開始
1994年 4月
自動販売機事業部門を分社し、新会社「株式会社ユニマットコーポレーション」を設立
1998年 3月
自動販売機オペレーターのミッショングループと業務提携を行う
1998年 4月
日本たばこ産業株式会社と業務提携及び資本提携を行う
1999年 9月
商号を「株式会社ジャパンビバレッジ」へ変更
2001年 1月
環境マネジメントシステム国際規格ISO-14001の認証を取得
2003年 5月
業界初の飲料容器総合中間処理施設リサイクル・プラザJBを設立
2010年 7月
持株会社である、「株式会社ジャパンビバレッジホールディングス」を設立
2011年 1月
株式会社ジャパンビバレッジホールディングスが、株式会社ジャパンビバレッジを吸収合併
2011年 4月
株式会社ジャパンビバレッジコミサリーを吸収合併
2015年 8月
サントリー食品インターナショナル株式会社の資本参加により、サントリー食品インターナショナルグループの一員となる
お問い合わせ窓口