働く環境

誰もが活躍できる!それにはワケがあります。ルートセールス経験後、やる気と能力があれば若手でもキャリアアップできます。

他職種のご紹介

入社後は、自動販売機やお客様のニーズに関する知識を身につけるため、まずルートセールスで経験を積んでいただきます。その後は適性に応じた職種で、能力を発揮していただくことも可能です。

営業職・メンテナンス職・事務職

入社後の流れ

新入社員研修で基本をじっくり学ぶ

1ヶ月目は新入社員研修で会社のことや、商品の流れを学びます。実地研修では、運転から自動販売機のメンテナンスまで基本をじっくり学びます。

先輩と同行研修

支店に配属されたら、先輩に同行して「担当エリアを回る→補充する→お金を回収する」という一連の流れを覚えます。

いよいよ一人で担当

2~3ヶ月後、仕事の流れやお客様の特徴を覚えたら、ルートセールスとしていよいよ一人で担当。
わからないことがあれば、先輩たちがアドバイスしてくれますよ。

上司や教育担当にアドバイスをもらう

入社して半年も経つと疑問や悩みごとがでてきます。
そのタイミングで実施されるフォローアップ研修では、経営層の方も出席されるので、上位職者や教育担当に相談し、アドバイスをあおぎます。

一人前のルートセールスへ

1年後には、自動販売機を通じて場所や季節の変化も感じつつ一人前のルートセールスとして商品の導入提案や企画などにも携わっているかもしれませんね。